総本家かん川 生しほみ

総本家かん川 生しほみ外装
総本家かん川 生しほみ外装総本家かん川 生しほみ開封後総本家かん川 生しほみ中身

総本家かん川 生しほみとは

生しほみは、兵庫県赤穂市にある総本家かん川の「しほみ饅頭」から生まれたお菓子です。

寒梅粉を使った皮に、赤穂塩を加えたこしあんを包んだ「塩味(しおみ)饅頭」は、赤穂市のおみやげの定番品。
市内9つのお店で製造されており、総本家かん川のしほみ饅頭は300年の歴史を誇ります。

生しほみは、2013年に発売を開始。しほみ饅頭と同じ配合のあんこを、国産のもち米粉と寒天で作ったやわらかな羽二重餅で包んだものです。
伝統の風味を生かしながらも、食べやすいソフトな食感に仕上げてあります。

夏場は「冷やし生しほみ」として冷凍でも販売。子どもから年配の方まで、幅広い年代に人気です。

6個入りが780円、10個入りが1,300円(税込)で、総本家かん川の店舗(新田店・赤穂駅前店)や姫路駅で購入できますよ。

総本家かん川 生しほみを食べてみて

しほみ饅頭の特徴のひとつである硬めの食感の皮が、餅になっていることで食べやすさがアップ。
“生”というだけあり、大福のようなもちもちとした食感が楽しめます。

中にはきりっと塩が効きつつ、ほどよい甘さも兼ね備えたこしあんがたっぷり。
しょっぱさと甘さが同居した、他にはない味わいです。
甘ったるい饅頭が苦手という人でも、これならおいしく食べられますね。

伝統のしほみ饅頭と、生しほみとを食べ比べてみるのもおすすめですよ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名総本家かん川 生しほみ
内容量6個入り10個入り
製造者(株)総本家かん川
製造者住所兵庫県赤穂市中広108-21
原材料砂糖小豆餅粉トレハロース還元水飴水飴寒天酵素、手粉(加工でん粉)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限4日間
保存方法高温多湿を避け、常温で保存してください。
箱の大きさ横 11.5cm × 奥行き 16.5cm × 高さ 3.5cm
名産地兵庫県
販売場所姫路駅
おみやげの種類饅頭
価格帯1,000円以内2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。